おめでとうございます!

イギリスの名門ロイヤル・バレエ団は10日、所属する日本人バレエダンサー平野亮一さん(32)と、高田茜さん(26)の2人が、バレエダンサーの最高位で演目の主役を務める「プリンシパル」に選ばれたと発表しました。
日本人がロイヤル・バレエ団のプリンシパルになったのは、平成5年に選ばれた熊川哲也さん、平成7年にプリンシパルとして別のバレエ団から移籍してきた吉田都さん以来、およそ20年ぶりです。